インドネシア進出を支援
様々な事業を展開中

インドネシア専門のWebマーケ会社

  • 越境EC支援
  • 現地調査

インドネシアへの段階的な進出支援

日本とは文化も商習慣も違うインドネシアにいきなり海外進出するのはリスクも高いため、弊社では越境EC+Webマーケティングという手法でインドネシアへの進出をおすすめしています。 
概念的には下記のような進出ステップを踏んでいきます。

もちろん、インドネシアについてはまだよく情報が分からず、越境ECを始めると言っても何から始めて良いか分からないというお客様もいらっしゃると思います。そういったお客様向けに下記のサービスをご提供しております。

インドネシア市場を深く理解するためのサービス

インドネシアは東南アジア最大の市場ということもあり、インドネシア進出を検討される企業様は少なくありません。

本気でインドネシア進出を検討しているのであれば、是非一度はインドネシア視察を行われることをおすすめします。

一般的なインドネシアの市場調査の特徴としては、調査レポート費を100〜200万円ほどかけて、数十ページにおよぶ分厚いレポートが出てくるというのが一般的な市場調査の特徴です。

そのレポートを読むことで、どれほどインドネシアの市場について理解ができるのかには非常に疑問が残ります。

第1段階:低予算・低リスクで越境EC

インドネシアへのECを検討する上で、越境ECのモデルでスタートした方がリスクは小さくなります。インドネシア国内に在庫を置く場合ですと、関係省庁の許可を取り付ける必要があるためです(BPOM申請)。

それであれば、まずはインドネシアへの越境ECの方がリスクが少なくスタートできます。

インドネシア向けのECの種類

第2段階:Webマーケティングの強化

現地ECモール出店したら集客も進めましょう。集客経路は主に「広告」と「検索」が重要です。

インドネシアにおけるWeb広告運用

広告の出稿先

Web広告は予算だけ決めていただければ貴社商品にとって最適な媒体を選定して出稿します。

インドネシアのWeb広告
運用結果のご報告は日本語で行います。
インドネシア語の運用結果の報告

Web広告の料金体系

運用にかかる手数料は広告の予算次第です。

インドネシアにおけるSEO対策

SEO対策でオウンドメディアに集客したユーザーを現地ECモールに出店した貴社ページへ誘導させます。

サイト内のページ数が少ないと集客できないので、コンテンツ数を増やしていく必要があります。

インドネシアのコンテンツSEO

コンテンツを増やす上で、対策キーワードの選定は重要です。

  • より多くのユーザーをサイトに連れてくるキーワード
  • より多くの購入につながりやすいキーワード
インドネシア語SEOのキーワード選定

対策キーワードで記事公開してSEO対策を始めたらKPIも同時に設定してPDCAを回していきます。

インドネシア語SEO対策のKPI

SEO対策費

対策費はご希望内容により変動幅が大きいので詳細はお見積をお出しします。

インドネシアの現地ECモールへ出店する越境ECに興味がある企業様へ

お電話でのお問い合わせ

092-717-3325

(9:00〜19:00)

カケモチの自己紹介