インドネシア人に商品の
感想を聞いてみませんか

商品のニーズ調査を手軽に実施できます

  • 最短1ヶ月
  • 15万円〜
お見積もりは無料

お客様の声

  • 株式会社桃谷順天館

    インドネシアでの新規事業の可能性を探る上でリサーチ業務を中心に伴走支援をしてもらいました。

  • 株式会社コーセー様

    認知と利用意向の調査をさせていただきました。曖昧なマーケティングからの脱却をご支援いただきました。

  • コクヨ株式会社様

    インドネシア人見込み客のリサーチとレポーティング業務をサポートしていただきました。

  • 株式会社カヤック様

    インドネシアでの広告運用からSEO対策まで幅広いWebマーケティングの課題を相談しています。

  • 株式会社funbox様

    インドネシア進出において発生する様々な課題において壁打ち相手として議論させてもらっています。

  • 株式会社ダイレクトマーケティングセンター様

    インドネシアにおいて新規事業を推進していく上で多様なテーマを相談しているパートナーです。

image

  • インドネシアの市場調査を安価に実施したい
  • インドネシア人のニーズを客観的なデータで把握したい
  • インドネシアの市場調査を企画から実行までお願いしたい

image

カケモチの
オンライン市場調査におまかせ!

  • image

    インドネシア人を対象とした調査をしたいが、方法がわからないし担当できるスタッフもいない

  • image

    ●適切な調査対象者にアプローチ
    ●最短1ヶ月で結果報告
    ●調査結果をしっかり分析
    ●日本語でのレポーティング

カケモチのオンライン市場調査の特徴

11万人のインドネシア人登録者を対象としたアンケート調査を実施します。調査計画から結果の分析やその後の方針に関するご相談まで、担当者がトータルでサポートいたします。

1.利用可能なパネル数11万人!現地の生の声を聞ける

11万人のインドネシア人パネル(登録者)の中から、希望するサンプル数が集まるように計画します。目的に合ったより正確なサンプルを収集するために回答者を絞り込み、アンケート調査を実施するのに適切な対象者にアプローチしていきます。

配信対象を基本属性で絞り込み 11万人

カテゴリー別により細かく絞り込むことも可能!

(例)

  • 家族構成:子どもの数、子どもの年齢 など
  • 職業:業種、職種、役職、会社規模、雇用形態 など
  • インターネット:使用しているスマートフォンのメーカー、インストールしているアプリケーション、オンラインショッピング経験、オンライン販売経験 など
  • 交通:よく利用する公共交通機関、所有する乗り物、所有する運転免許証 など
  • 習慣:水を飲む量、運動の頻度、旅行の頻度 など
  • 家計:口座を持っている銀行、保険の有無、よく利用する支払い方法 など

2.パネルはインドネシア全土に幅広く分布

西のスマトラ島から東のパプア島まで、インドネシア全国に分布。一見すると偏在しているようですが、国内のインターネットユーザーはジャワ島に集中しており、パネルの分布もそれと一致しています。

登録パネル総数:116,139登録パネル総数:116,139

3.パネルの品質を高めるための仕組み

一人の回答者が複数人になりすまして登録できないようなシステムや、質問をすべて読んでからの回答を促したり、選択肢をきちんと吟味してもらえるようにしたりといった工夫を施すことによって、より正確なデータを集められるようになっています。

不正検出システム
登録数の確保:登録は電話番号とOTPだけなので、簡単で時間もかかりません。
電話番号認証:電話番号1件につき、登録できるアカウントは1件のみ。
不正検出システム:不正が疑われるアカウントは適宜ブロックしています。
アカウントブラックリスト:ブラックリストに登録されたアカウントが再びアカウントを作ることはできません。
プロフィールと
IDカードの確認
本人確認:IDカードと写真を元にパネルの本人確認をするほか、調査に応じて返答された内容とIDカードの情報の照合も実施。
IDの重複確認:1つのIDで登録できるアカウントは1件。IDは、電話番号やメールアドレスなどの組み合わせた情報となっています。
一貫性の確認:パネルのプロフィールの一貫性と妥当性を継続的に再確認しています。
疑わしいアカウントの制限:疑わしいアカウントは、有効なアカウントであることが確認されるまで停止されます。
パネル品質保証
回答者の集中度の確認:マニュアルおよびシステムを通じて、パネルが質問を注意して確認しているかどうかのチェックをしています。
無関係な回答の確認:無関係回答を行うパネルには警告が出されます。警告されたアカウントはその程度により、将来的にはブロックされたりアンケートに参加できなくなったりする可能性があります。
ロイヤリティ管理
パフォーマンスに応じた謝礼:パフォーマンススコアに基づいてパネルの貢献度が算出され、適切な謝礼が提供されます。
謝礼引換え制限:警告を受けているなどまだ問題が解決していないアカウントは、謝礼(ポイント)の引換えができません。

image

4.目的や予算に応じて様々な調査をアレンジ可能

調査の方法、規模、サポート内容は、目的や予算に応じて柔軟にアレンジできます。手軽さ重視のご依頼から大規模な調査まで対応可能です。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

  • icon

    ブランドの価値に関する調査

    • ブランド認知度調査
    • 使用実態調査
    • 追跡型調査

  • icon

    コンセプトのテスティング

    • キャッチフレーズや色調などのテスト
    • 製品コンセプトのテスト
    • 新しいパッケージのテスト

  • icon

    キャンペーンテスト+評価

    • ブランドリフト調査
    • 広告コンセプトの調査
    • ストーリーボード調査
    • 看板などのキャンペーン調査

  • icon

    価格設定に関する調査

    • 価格感度分析
    • 価格設定の調査

  • icon

    メディアとデジタルの習慣調査

    • テレビ、ラジオ、
    その他メディアの利用習慣
    • SNSの利用習慣

市場調査の実施例

幅広い分野の、様々な目的・内容の調査が可能です。

  • 分野分野
  • 調査名調査名
自動車、家電 東南アジア市場における省エネルギー家電に関する調査
飲料 グローバル緑茶調査
アルコール グローバルウィスキーブランド調査
食事、外食 バーガーブランドに関する海外調査
ファッション 特定ファッションセレクトショップのユーザー調査
趣味、レジャー、観光 新型コロナ禍後の訪日意向に関するグローバル調査
プロフェッショナル IT部門意思決定者調査
教育 小中学生の学習意識調査
医療 糖尿病に関する医師と患者調査
ゲーム 特定ゲームの新タイトル調査
政治、行政 インドネシア大統領選挙に関する社会調査

image

カケモチのオンライン市場調査の流れ

マーケティングの課題設定からアンケート後のアクションサポートまで、
トータルでお任せいただけます。

カケモチのオンライン市場調査の流れ

基本サービスとしては「調査実施」から「報告書作成」までですが、オプションプランとして調査の初期から最終的なマーケティングアクションの選定までサポートさせていただきます。
課題設定と仮説の構築
課題設定と仮説の構築
柔軟に設計できる調査だからこそ、事前の計画が大切です。マーケティングおよびインドネシアの事情に精通した担当者が、有意義な調査になるよう全力でサポートいたします。
まずは調査の背景をヒアリングさせていただき、調査の目的を整理するところから、二人三脚で進めます。
調査の企画・設計
調査の企画・設計
目的達成のため、調査対象者や質問項目、回答形式などについて相談し、アンケートを完成させていきます。
調査実施
調査実施
作成したアンケートを弊社にてインドネシア語に翻訳したあと、調査を実施します。
集計・分析・報告書作成
集計・分析・報告書作成
調査結果について分析し、調査レポートを日本語で作成します。
報告・打合せ
報告・打合せ
調査レポートを元に結果をご報告します。また、必要に応じて、今後の事業の方向性や道筋を検討するお手伝いもいたします。

料金プラン

納品の形式に応じて大きく分けて2つのプランをご用意しております。

  • ローデータ形式

    icon

    CSVまたはExcel形式で出力したデータのみ

    このような方におすすめ

    • ・とにかく速くデータがほしい
    • ・データ分析やビジュアライズの担当者が社内にいる
    • ・データを元に、自社オリジナルの資料を作成したい
    無料見積もり依頼
  • 解説付き総合レポート

    icon

    グラフなどによるデータのビジュアライズと要約文付きのPDFレポート

    このような方におすすめ

    • ・わかりやすく整理されたレポートがほしい
    • ・データ分析やビジュアライズのための人員が足りない
    • ・市場調査のプロの声を参考にしたい
    無料見積もり依頼

質問項目数や回答者の絞り込み具合によって調査の難易度が変動するため、料金の詳細はお見積り時に提示いたしますが、参考価格としては下記をご参照ください。

  • 料金例

    ※「質問数15、回答者数100、選択式の回答のみ」の場合

    ローデータの集計と翻訳:15万円〜
    解説付き総合レポート:+30万円〜

    市場調査を安価にご提供させていただくことで、何度もインドネシア人に向けてアンケートを実施し、PDCAの回転数を早めることで貴社の商品開発や改善の成功確率を高めます。

  • 基本料金に含まれるサービス内容

    アンケート企画や調査表の作成支援

インドネシアの市場調査に
興味がある企業様へ

お客様の声

  • 事業計画に必須のデータが手に入った

    家具メーカー様

    カケモチの市場調査で大まかなマーケットニーズを知ることができ、新規事業計画に役立ちました。料金が手ごろで対応も迅速でありながら、レポートの種類などいくつもの点を柔軟にカスタマイズできるところも良かったです。また、担当していただいた方とのコミュニケーションもスムーズで、ストレスがありませんでした。

  • 顧客志向の対応で安心して任せられた

    化粧品メーカー様

    カケモチの担当者の方は大変協力的で、課題があれば積極的に解決案を出していただき、安心して任せられました。パネルの数が多く、細かな絞り込みも可能なため、目的に合った対象者を選んで調査を実施できました。自社のみでは多くのインドネシア人にアンケート調査を実施できなかったので感謝しています。

市場調査の実例

秘密保持契約の関係もあり、お客様が過去に実施した調査結果の詳細を共有することはできません。代わりに、自社で実施したアンケート調査結果の概要とその調査結果のレポートを共有させていただきます。

  • アンケート名:インドネシアの美容液使用者調査
  • アンケートの目的:インドネシアの美容液使用者の好みや美容液購入に関連する意識・行動を把握し、自社製品の販売事業に活かす
  • サンプル数:ジャカルタ在住の女性100名
  • 設問数:17
  • 設問例
    ・美容液の情報をどこで入手しますか。
    ・いくらの美容液を買いますか。
    ・美容液を買う際にだれの意見を参考にしますか。

インドネシア人女性の美容液購入に関する意識と
行動についてがわかる資料無料でダウンロードして
ご覧ください。

・美容液の使用状況
・美容液の情報収集方法
・美容液の購入場所や予算
・日本の美容液に対する印象

資料を無料でダウンロード

インドネシアの美容市場の概要

定性調査

弊社が運営しているメディアやSNSを通じて定性調査の対象者をリクルーティングし、グループインタビュー・個人インタビュー共に日本語で実施が可能なサービスです。

Kepo Jepang
WebメディアやSocialメディアを通して、
インドネシア人に日本語を無料で教えている活動。
  • Web Media

    月間閲覧数:
    259,000

    (2022年10月)

  • Instagram

    フォロワー数:
    59,602

    (2022年10月)

  • Twitter

    フォロワー数:
    5,046

    (2022年10月)

  • YouTube

    登録者数:
    4,550

    (2022年10月)

  • Newsletter

    登録者数:
    1,475

    (2022年10月)

日本語が話せるインドネシア人を採用して
インタビュー(グループ、個別)を実施可能

  • スクリーニング

    icon

    調査目的・課題に
    合致した対象者を
    抽出するための調査

  • 調査対象者抽出

    icon

    条件に合致した
    インタビュー協力意向の
    あるモニターを抽出

  • リクルーティング

    icon

    参加意思の確認、
    日時・会場案内を
    電話・メールで実施

  • グループインタビュー

    icon

    会場は通常、専用の
    インタビュールームを使用。
    当日貴社ご担当者様の立ち会いも可能です。

  • 個人インタビュー

    icon

    オンラインで
    直接インタビューを
    実施していただけます。

  • 発言録・ご納品

    icon

  • リクルーティングまでのサービス対応も行っております。
  • インターネット調査との組み合わせも可能です。
  • オンライングループインタビューや、会場調査、デプスインタビュー、なども対応しています。

インドネシア市場にて
成功させるコツがある

インドネシア市場にて成功させるコツがある

これまでに
100社以上の
進出相談に対応

福岡市やさっぽろ産業振興財団などの行政連携もしています

オンライン市場調査のあとは・・

カケモチが支援する現地視察

オンライン市場調査で不特定多数のインドネシア人の声を聞き、今後の方針が見えてきたら、次は実際に現地に足を運び、インドネシアを肌で感じてみませんか?現地にて企業訪問やインタビューによる直接的な市場調査も可能です。

  • 訪問希望先のヒアリング
  • 訪問希望先とのミーティング調整
  • 交通手段の確保
  • 通訳担当の手配
  • 宿泊先の手配

調査をしてみたいのですが、何から始めればいいですか

まずは現状を正しく認識し、調査をする目的を明確にすることが大切です。市場調査のながれについてご不明な点があれば、ぜひ一度ご相談ください。

レポート内容を個別に説明してもらえますか

レポートの説明およびその後に関するご相談のためのお打合せは、追加料金にて承っております。

継続的な調査はできますか

できます。定期的な調査や、1回目と同じ回答者を対象にした追加の調査も対応可能です。

どれぐらいの時間でレポートをもらえますか

ローデータのレポートの場合、最短7日間です。所要時間は調査の難度とレポートの種類によって変わりますが、調査開始前に目安の期間をご案内いたします。

お電話でのお問い合わせ

092-707-2032

(9:00〜19:00)

カケモチの自己紹介