ジャカルタでおすすめのタクシー会社とその他の移動手段(レンタカー・配車サービス)

公開
2024/03/31
更新
2024/04/02
この記事は約7分31秒で読めます。

日本でタクシーはほかの交通機関と比べて料金が高いため、普段はなかなか使わない方も多いかもしれません。

一方、インドネシアの場合はタクシー会社によっては1kmあたり数十円と日本と比べて格安で利用できるため、インドネシア人も日本人もよく利用しています。

本記事では、インドネシアに現地視察に来られる企業担当者向けに、ジャカルタとその周辺都市のタクシー事情についてまとめました。タクシーに乗るときの注意点や安全なタクシー会社、レンタカーとの比較、現地で普及する配車サービスなどを紹介しています。

円表記は2024年3月8日のレート(1ルピア=0.0095円、1ドル=147.72)で換算したものです。

お役立ち資料の無料ダウンロード

インドネシアにおける会社設立の概要を知りたくありませんか?

無料で資料をダウンロードする

インドネシアでの会社設立
まずはこちらをお読みください

インドネシア・ジャカルタのタクシー事情

インドネシアのタクシーは、現金だけでなくクレジットカードや電子マネーでも料金を支払えること、チップは不要なことなど、システムは日本のタクシーとあまり変わりません。

大きな違いが、冒頭でお伝えした料金です。インドネシアにおいてタクシーは日本ほど高級な乗り物ではなく、例えば大手タクシー会社Blue Birdの料金は、1kmあたり5,000~5,400ルピア(約50円)です。日本と比べて圧倒的に安いため、タクシーで乗車時間1~2時間の長距離移動をする人もいます。

そのほかの大きな違いは、メーター制でないタクシーもあるという点です。日本の場合は目的地到着後に料金が決まるのが一般的ですが、インドネシアの場合は乗車前にドライバーとの交渉で料金を決めるケースも見られます。

※首都圏(Jabodetabekエリア)の場合

参考:Brue Bied「Penyesuaian Tarif Taksi Area Jabodetabek」

インドネシアのタクシーの注意点

インドネシアのタクシーの中にはメーター制でないところがありますが、メーター制でないタクシーを使うのはできるだけ避けたほうがよいでしょう。

特に外国人は相場よりも高い料金を提示されることも珍しくないので、金額に納得がいかない場合は別のタクシーに乗るのが無難です。

また、スカルノハッタ空港など外国人が多い主要な空港では、自ら声をかけて客引きをするタクシードライバーが多く見られます。このような個人タクシーもメーターを使用せず法外な料金を提示することがあるので、空港からジャカルタ市内へ向かう方は注意してください。

ジャカルタで現地視察を予定されている企業様はこちらから弊社にご相談をいただくことで、効率的で快適な現地視察をサポートさせていただきます。

インドネシア・ジャカルタのタクシー会社

トラブルを避けるためには、危険なタクシー会社や個人タクシーを選ばないのが一番です。

そこで以下では、ジャカルタで利用できるタクシー会社の中でも特に安全とされる会社を紹介するので、タクシーを選ぶ際の参考にしてみてください。

Blue Bird(ブルーバード)

Blue Birdは、インドネシアで最も有名なタクシー会社の1つです。同社は通常のタクシーのほか、環境に配慮したEVタクシーや、障害者や妊婦をサポートする機能が充実したライフケアタクシーも運用しています。

Blue Birdは台数が多いため流しのタクシーも捕まえやすいですが、同社のモバイルアプリ「MyBluebird Taxi」またはインドネシアの配車アプリ「Gojek」アプリから配車を依頼することも可能です。アプリを利用すると、配車の時間を指定できるほか、事前にドライバーとチャットでやりとりできて安心です。

「Gojek」のアプリを使う場合は、アプリからタクシーの「GoCar」を選択し、目的地とピックアップ場所を選択すると、車の選択肢の中からBlue Birdを選べます。GoCarは出発地と目的地に応じて料金が事前に決まりますが、Blue Birdはメーター制のため、アプリには「予想料金」が表示されます。

なお、昨今は外国人の間でBlue Birdが最も安全と知られ始めていることから、Blue Birdを装った青い車体の偽タクシーが多く見られます。そのため流しのタクシーを利用する場合は、ブランドのロゴやドライバーの制服、メーターの有無などから、乗車前に本物のBlue Birdか確認するのがおすすめです。

参考:Blue Bird「Taxi Service」

Silver Bird(シルバーバード)

Silver Birdは、Blue Birdのプレミアムバージョンのタクシーで、車体の色は青ではなく黒です。

Blue Birdと比べて料金は高く設定されていますが、高級車で乗り心地がよい、ドライバーの運転スキルが高く接客態度がよいなどの理由から、取引先のアテンドなどの重要なシーンで利用する方も少なくありません。

Silver Birdには高級ショッピングモールやホテルから乗車できることが多いですが、先ほど紹介したBlue Birdのアプリ「MyBluebird Taxi」から予約も可能です。Blue Birdよりも数は少なく、流しを捕まえるのは難しいためアプリを利用するのがおすすめです。

Express(エクスプレス)

最後に紹介するExpressも、インドネシアの安全なタクシー会社として知られています。一般タクシーは現在8,000台以上が運行しており、予約をする場合は電話から可能です。

料金は初乗りが6,500ルピア(約60円)で1kmあたりの料金は3,800ルピア(約40円)。通常タクシーのほかには、トヨタアルファードのプレミアムタクシー、メルセデスベンツなど高級車で運行するリムジンタクシーなどがあります。

また、同社は2014年に新しいタクシーブランドの「Eagle」の運用を始め、Expressと同様に安全なタクシーとして信頼されています。料金体系はExpressと同じですが、こちらは主にホテルに宿泊する方向けのサービスです。

参考:Express Group

レンタカー・チャーターを希望する人におすすめのTraveloka

インドネシア、特にジャカルタやその周辺の都市には、上記で紹介した安全なタクシーが多く走っています。そのため、移動回数が少なく、都市部などタクシーが多く走っているエリアであれば、流しのタクシーを使うのもおすすめです。

ただ、1日に何回もタクシーを利用するのであれば、流しのタクシーがなかなか捕まらないときのことを考えて、車をレンタル・チャーターするのも1つの選択肢です。

ジャカルタで安心して利用できるレンタカー予約サイトとして、「Traveloka(トラベロカ)」が挙げられます。Travelokaはインドネシアの旅行プラットフォームで、ホテルやアクティビティの予約のほか、バスや電車、航空券、レンタカーなど交通機関のチケット予約にも対応しています。

以下では、Travelokaで車をチャーターする方法を簡単に紹介します。

Traveloka の利用方法

Traveloka・利用方法

はじめに、アプリへログイン後「Car Rental」をクリックし、

Traveloka・利用方法

「With Driver」でドライバー付きのレンタカーを選びます。この際、レンタカーを借りる場所、日時、期間を入力します。

Traveloka・利用方法

上記の情報を入力すると、借りられるレンタカーの車種の選択肢が表示されます。乗車人数やレンタル料金などを見ながら、ニーズに合ったものを選びましょう。ちなみに、今回選んだMitsubishi Xpander Crossの1日あたりの料金は最低38.26ドル(5,650円)からです。

Traveloka・利用方法

次のページに進むと、レンタカーの詳細が確認できます。ここには、利用できる時間や、駐車料金と高速料金は別途で支払う必要があることなどが書かれています。

ドライバーの態度や車の清潔さ、スタッフの時間厳守に関する評価を見ることもできるので、どのレンタカーを選べばよいのか迷ったときは、口コミを参考にするのもおすすめです。

Traveloka・利用方法

「Continue」をクリックして、「Pick-up location(乗車場所)」と「Drop-off location(最終降車場所)」を入力します。

Traveloka・利用方法

次に、燃料やドライバーの食事などの追加項目を選択します。

ここまで入力すると、今までの入力内容と料金が確認できるので、レンタル業者とやりとりするためのメールアドレスなどを入力します。

その後、支払いを済ませてTravelokaからバウチャーを受け取ります。レンタル日の前日にはプロバイダーから連絡があり、当日は約束の時間に迎えに来てくれます。

このように簡単に予約できるTravelokaのドライバー付きレンタカーには、以下のような利点があります。

  • 料金が事前に分かっているため安心
  • ルートは自分で決めてもドライバーに任せてもよい
  • 会社から派遣されたドライバーが来るため、知識面やサービス面で個人タクシーより安心
  • 車種の選択肢が幅広いので比較しながら選べる
  • ドライバーの昼食代やガソリン代込みのプランを選べるので、その都度支払わなくてよい

参考:Traveloka「Cara Pesan Rental Mobil dengan Sopir」

現地視察を検討されてる企業様で、こういった車の手配や通訳の手配などをまとめてお願いしたいと考えている場合は、弊社の現地視察サービスをご検討ください。

インドネシアで会社設立を予定されていますか?
  • 外資で設立すると資本金だけで約1億円が必要と聞いて困惑している
  • 資本金自体に問題はなくて、手続きを丸投げできる会社を探している
  • 会社設立の手法について、内資での設立も選択肢として検討している
現在、上記のようなお困りごとがありましたら、ぜひとも私たちカケモチへご相談ください。インドネシアにおける会社設立のプロフェッショナルが御社に最適なプランをご提案させていただきます。まずはサービスページをご覧ください。

配車サービスを使うのもおすすめ

配車アプリGrab

ここまで、ジャカルタの移動手段としてタクシーとレンタカーを紹介しました。この2つを押さえておけば、ジャカルタ内の車での移動に困ることは基本的にないでしょう。

ただ、この2つのドライバーとのやりとりは、基本的にインドネシア語です。そのため言語面に不安がある方は、英語でやりとりできる「Grab」がおすすめです。

Grabとは東南アジアで普及する配車サービスで、アプリ上からタクシーの配車を依頼できます。

車のコンディションや清潔さ、サービスのよさは、どのドライバーにあたるかで大きな差が出るのがデメリットですが、以下の通り利便性の高さと安心感が大きなメリットです。

日本のスマホから簡単に予約できる

海外の配車サービスの中には現地の電話番号を持っていないと利用できないものもありますが、Grabの場合は日本のスマホからダウンロードしたアプリをそのまま利用できるのが魅力です。

アプリ上で配車依頼から支払いまですべての手続きが完結するため、実際に会ってから目的地を説明するなどの会話は不要。説明不要で目的地まで連れて行ってくれるのが、タクシーよりもGrabが楽な点だといえます。

なお、配車依頼後はチャットでドライバーとやりとりできるので、ピックアップ先の場所が間違えていたなどのミスがあった場合でも、英語で新たに伝え直すことができます。

料金があらかじめ分かるため安心

予約の際は、ドライバーに迎えに来てもらう場所と目的地を入力(あるいはGPS/地図上で指定)するだけです。

予約するときに料金も分かるため、後から高額な値段を突き付けられることはありません。メーター制タクシーであっても、ドライバーのルートの選び方によっては料金が予想以上に高くなるケースもあるので、事前に料金が分かっていると安心です。

日本で普段利用しているクレジットカードを登録できるため、高速代がなければ支払い時にドライバーとの現金のやりとりもありません。

シーンに合わせてタクシー会社・サービスを選ぼう

インドネシアでタクシーを利用する場合は、Blue Birdなどの安全なタクシー会社を選ぶ、Grabなど事前に料金が決まっている配車サービスを使うなど、トラブルにならない選択肢を選ぶことをおすすめします。

地方に行くと希望のタクシー会社が見当たらなかったり、配車サービスが使えなかったりすることもありますが、ジャカルタやその周辺の都市部ではこういった心配はありません。

また、移動が多く丸一日タクシーに乗る必要がある場合は、Travelokaでドライバー付きのレンタカーを使うのが手っ取り早いです。

どのタクシー会社やサービスを使うのがよいのかは、タクシーを使う場所や時間によって変わります。これからインドネシアでタクシーを利用する予定の方は、本記事を参考にしてみてください。

インドネシアで会社設立にお悩みの方へ

下記のようなお悩みを抱えているなら
今すぐお問い合わせをください

  • 会社設立の大雑把なスケジュールを知りたい
  • 情報が全くないので壁打ちに付き合ってほしい
  • 会社設立の具体的なアクションリストが知りたい

ジャカルタでタクシーを利用する際に注意すべきことはありますか?

メーター制でないタクシーでは、相場よりも高い料金を提示されることがあるので注意してください。また、空港などで客引きをしている個人タクシーも、法外な値段をを提示することがあるので要注意です。

ジャカルタでおすすめのタクシー会社を教えてください。

ジャカルタでおすすめのタクシー会社には、Blue BirdやSilver Bird、Expressなどがあります。

タクシー以外の選択肢にはどのようなものがありますか?

タクシー以外のおすすめの選択肢には、車のレンタルやチャーターができるTraveloka、配車サービスのGrabなどがあります。

読後のお願い

ここまで文章を読んでいただきありがとうございました。もしこの文章が少しでもお役に立てたようでしたら、是非SNSでシェアしていただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

SNSでも積極的に情報発信していきます

おすすめのインタビュー記事

  • インドネシアの財閥グループに参画したBeautynesiaの強みとインフルエンサーマーケティングの秘訣

    月間約400万人のインドネシア人女性が訪れるライフスタイルメディア「Beautynesia(ビューティーネシア)」のマーケティング戦略や組織運営をお伺いしました。

  • お客さんやスタッフとの綿密なコミュニケーションが成功の鍵。インドネシアで洗車とコーティングを提供する「SENSHA」が歩んだ道のり

    インドネシアで洗車とコーティングを提供するSENSHA INDONESIA・代表取締役の別所陽耶さんへインタビューを実施しました。

すべての記事を見る

インドネシアで会社を設立する際、予算と目的に合わせた設立方法があります。
弊社では豊富な設立実績があるためまずは一度ご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

092-707-2032

(9:00〜19:00)

カケモチの自己紹介

無料

インドネシアで初めてのWebマーケティング

資料ダウンロード
  • 在日本の企業向けセミナー
  • 在インドネシアの企業向けセミナー
       
インドネシアでの会社設立
まずは気軽にご相談ください。