インドネシアのメタルバンド数、東南アジア1位の「2,367」

公開
2024/01/04
更新
2024/01/10
この記事は約2分19秒で読めます。

お役立ち資料の無料ダウンロード

Web広告を使ったインドネシア人見込み客の集客に興味はありますか?

無料で資料をダウンロードする

インドネシア人のWeb集客方法
まずはこちらをお読みください

数字でみるインドネシアのメタルバンド

インドネシアのメタルバンド数「2,367」は東南アジア一

ASEAN各国の情報を配信するSeasiaの調査によると、インドネシアにはASEAN加盟国で一番多い2,367のメタルバンドがあります。

2位はマレーシアで724バンド、3位はフィリピンで383バンドでした。ただ、人口とメタルバンドの数を比較すると、インドネシアは人口11万5,670人に1バンド、マレーシアは4万6,370人に1バンドということで、実は「メタルバンド濃度」が高いのはお隣の国、マレーシアです。

実際、メタルはインドネシアではまだまだポピュラーとは言えません。いくつかの「好きな音楽ジャンル」調査を確認しても、ロックのサブジャンルとして内包されてしまっているためか、メタルは選択肢にもなっていないのが現状です。

とはいえ、2,000以上のメタルバンドがあるということは、メタルがインドネシアであるていど受け入れられているということでしょう。インドネシアには貧困、失業、格差、差別などいろいろな社会問題があります。日頃生きづらさや不安、不満を抱えている人たちにとって、メタルバンドは代弁者のような存在です。

ハードロックやメタルのフェスティバルも、各地で開かれています。特に大きなものとしてはジャカルタのHammersonic Festivalが有名。実はジョコ・ウィドド大統領もメタルファンとして知られ、ジャカルタ州知事時代の2013年には、アメリカのヘヴィメタルバンドMetallicaのコンサートに足を運ぶ様子が話題となりました。

映像でみるインドネシアのメタルバンド

ヒジャブを被ったメタルバンド「Voice of Baceprot(VOB)」

インドネシアのメタルバンドVoice of Baceprot

「Voice of Baceprot(VOB)」は、2014年に西ジャワ州ガルトで形成された、イスラム教徒の女性のメタルバンド。動画は、2023年8月にアメリカのロサンゼルスで行われた「Head In The Clouds」に出演した際の様子です。

マドラサ(イスラム教徒対象の中学校)に在学していたころにメタル音楽の熱狂的なファンとなったVOBのメンバー3人は、トラブルメーカーで、学校側から問題児扱いを受けていたそう。しかし今や、メタル音楽で世界を席巻する存在になりました。

VOBの音楽はいつも社会の様々な問題をテーマとし、苦しむ人々をエンパワーメントします。2023年には米国ツアーを成功させ、イギリスの音楽雑誌NMEの「2023年を征服する100人」も選出。インドネシアのメタル界で要注目の存在です。

メタルの聖地ウジュンベルン

メタルの聖地西ジャワ州バンドンのウジュンベルン

西ジャワ州バンドンのウジュンベルンは、メタルミュージシャンが集う場所として知られています。動画は、ウジュンベルンを舞台としたドキュメンタリー映画の予告編。人々の熱気と、メタル音楽にかける熱意が伝わってきます。

この動画で「多くの人がウジュンベルンを『インドネシアのメタル音楽のバロメーター』と呼ぶ」と説明されているように、ウジュンベルンのメタル音楽コミュニティーは長年に渡りインドネシアのメタルシーンをリードしてきました。その中で、数々の人気バンドを世に輩出しています。

インドネシア人の集客にお困りではないですか?
  • Webを通してインドネシア人見込み客を増やしたいが何をやったらよいか分からない
  • リスティング広告やリマーケティング広告などを活用して今スグ客を集客したい
  • インスタグラム広告やTikTok広告などを活用して認知を獲得していきたい
現在、上記のようなお困りごとがありましたら、ぜひとも私たちカケモチへご相談ください。インドネシア人見込み客の獲得に精通したプロフェッショナルが御社に最適なプランをご提案させていただきます。まずはサービスページをご覧ください。

熱狂的なインドネシアのメタルファン

ポップスや「ダンドゥット」とよばれるダンスミュージックが人気のインドネシアの音楽業界の中で、メタルは主流とは言い難いジャンルです。ハードな曲調やパフォーマンスにネガティブな印象を持つ人も多く、子どもたちに悪影響を与えると考える人もいます。

一方で、メタルファンは自分が愛着を持つバンドに対して非常に熱狂的かつ献身的です。インドネシアの音楽評論家Mudya Mustamin氏によれば、メタルファンはコンサートのチケットやアルバム、グッズのためにお金を出すことをためらいません。

ファンたちの支えにより、インドネシアのメタル界は、主要なレーベルやメディアからの支援がなくても、それなりに成長を続けています。Hammersonicのような大規模なフェスの盛況ぶりには、ファンたちのメタル愛が表れているといえます。

参考:INDOZONE「Alasan Kenapa Jumlah Penikmat Metal Selalu Stabil」

インドネシアでWeb広告を活用してインドネシア人を集客する

下記のようなお悩みを抱えているなら
今すぐお問い合わせをください

  • 会社設立の大雑把なスケジュールを知りたい
  • 情報が全くないので壁打ちに付き合ってほしい
  • 会社設立の具体的なアクションリストが知りたい

読後のお願い

ここまで文章を読んでいただきありがとうございました。もしこの文章が少しでもお役に立てたようでしたら、是非SNSでシェアしていただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

SNSでも積極的に情報発信していきます

おすすめのインタビュー記事

  • インドネシアの財閥グループに参画したBeautynesiaの強みとインフルエンサーマーケティングの秘訣

    月間約400万人のインドネシア人女性が訪れるライフスタイルメディア「Beautynesia(ビューティーネシア)」のマーケティング戦略や組織運営をお伺いしました。

  • 「なぜそれをやるのか」をしっかりと伝え、挑戦を歓迎する。Webシステム開発やサイト制作を手がけるアジアクエストに人が集まる理由

    Webシステム開発やサイト制作を手がけるアジアクエストに人が集まる理由や育成のコツについてインタビューしました。

すべての記事を見る

インドネシア人見込み客をWebから集客するには経験とノウハウが必要です。
弊社では豊富な集客実績があるためまずは一度ご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

092-707-2032

(9:00〜19:00)

カケモチの自己紹介

無料

インドネシアで初めてのWebマーケティング

資料ダウンロード
  • 【800名以上が購読中】インドネシアのビジネスニュースレター
  • インドネシアのマーケティング情報に特化した月刊誌
       
インドネシア人見込み客の獲得
Web広告で効率的に実現可能